熊本県宇城市松橋町ホリサカ薬局の薬剤師、堀坂雅秀の生涯活動報告。各種会員等の活動、砲丸投げや絵画をはじめとした趣味、特技等「生涯現役」をモットーに活動しています。

  • ホーム
  • 「尽くす」
  • 当薬局推奨品
  • 健康相談
  • 取扱品
  • 活動
  • アクセス

薬剤師の生涯活動報告 当薬局薬剤師の「日々の健康生活」について

プロフィール

各種会員等
  • 全国自然薬研究会理事
  • 日薬漢方研究会学術講師
  • 日本中医薬研究会会員
  • 健康科学協会会員
  • むびょう研究会会員
  • 日本体質改善研究会指定薬局
  • 日本制がん研究所特約店
 
  • 健康食品指導薬局
  • 健康未来創造研究会会員
  • 日本免疫研究会会員
  • 建林松鶴堂漢方会員
  • MD正規取扱店
  • リスブラン化粧品取扱店
  • 熊本県宇城薬剤師会監査役
堀坂 雅秀
(ホリサカ マサヒデ)
薬剤師
趣味・特技(現役続行中)
  • 熊本県体砲丸投 14連勝
  • 熊本県体円盤投 2勝
  • 熊本県薬剤師会アポア会(油絵)会員
  • 体幹トレーニング指導
ページの先頭へ

個人活動

県民体育祭にて60歳以上部門3連覇達成

私、堀坂雅秀(62歳)は、9月12日に開催されました県民体育祭におきまして、陸上・砲丸投げの60歳以上部門で大会3連覇を達成することができました。
来年も自分の満足のできる成績が残せるよう努力を怠らず、日々邁進してまいります。
下の写真は大会当日の様子を撮影したものです。

  • 60歳以上部門で3連覇

  • 熊本県民総合運動公園陸上競技場にて

  • 孫に金メダルを授与

県民体育祭にて2大会連続優勝

優勝するための、体幹強化と前向きなイメージング・・・

 私、堀坂雅秀(61歳)は、平成26年9月20日に開催された熊本県民体育祭の砲丸投げにおいて去年に引き続き優勝いたしました。
現在、40歳代で11連勝、60歳代で2連勝目です。(50歳代は円盤投げ2勝)その上40歳代で出した大会記録は、以降20年間いまだに破られておりません。昨年は60歳代の大会記録を出しました。
このように私が結果を出せたのは、
◎「完璧なターンができ、表彰台の一番高いところに上り首にメダルをかけてもらう」という場面をイメージする。すなわち達成した結果を心に描く“イメージング”。
◎毎日、松寿仙・ササカールを飲むことで血液がきれいになり、血管もやわらかくなる。トレーニングの時には、紫華栄を飲み疲れをとる。
この2つを日々行っているからだと確信しています。
生涯現役として、人生に目標と前向きなイメージングを持ち続けて、心身ともに健康である幸せを、皆様にも伝えていきたいと心から思います。応援ありがとうございました。

この写真は、私、堀坂雅秀が今年の県民体育祭山鹿大会での砲丸投げの写真です。

堀坂雅秀(61歳)

第69回熊本県民体育祭

県民体育祭にて大会新記録を樹立

2013年9月14日に行われた第68回県民体育祭天草大会において男子60歳以上砲丸投げで
13メートル48の大会記録を樹立しました。 ※各イメージをクリックすると拡大します


前向きなイメージング・・・

以下の文は、以前にお客様に配ったものですが、専門外の円盤投げで二度目の優勝を果たしたときの感動を記したものです。前向きなイメージングというものがわかると思います。

ホリサカ薬局の薬剤師、堀坂雅秀は、50歳代に開催された熊本県民体育祭円盤投げ(50歳~59歳対象)に出場して優勝することができました。熊本県民体育祭砲丸投げ(40歳~49歳対象)では、現在、11連勝中ですが、円盤投げでは2度目の優勝です。喜びもひとしおです。
50歳になってから円盤投げのターン(回転)の練習をはじめ、最近やっと出来るようになりました。その練習方法は「完璧なターンができて、表彰台の一番高いところに登り、首にメダルをかけてもらう」という場面をイメージするというものです。達成した結果を心に描くイメージングです。
今でも、生涯現役として人生に目標を持つ大切さと、毎日、漢方薬を飲んで血液をきれいにし、血管がやわらかくなり、疲れたときに漢方薬を飲んでいるおかげで熊本県民体育祭で勝てると確信しています。
また前向きなイメージングを持ち続けて、心身ともに健康である幸せを、皆様にも伝えていきたいと心から思います。応援ありがとうございました。
ご報告まで。

この写真は、私が国際全日本マスターズ陸上選手権大会に砲丸投げで出場したときの写真です(投てきを投げる前の状態です)。

クリックすると拡大します


絵画

右の絵は私、堀坂が以前描いた油絵です。熊本県薬剤師会会報の平成13年10月号の表紙に紹介されました。
"空想"という題で、まん中の亀の甲の中に心に浮かんだ風景をひとつずつ描き込んでいます。自分の油絵を見ていると本当に心が落ち着いてきますので、皆様にも紹介させていただきました。
(熊薬会報に計4回表紙に紹介されました。)

クリックすると拡大します

ページの先頭へ